作り手のこと


" Products Story "

 

作り手は、スペイン在住のエプロン専門のクラフトマン。

名前は、フェルナンド・ブランビー。

スペインのバルセロナで最も古く、昔からの伝統が根付いているゴシック地区に、小さな工房を構えています。
彼はデニムやキャンバス、レザーなど、経年変化する素材を中心に選定。

 一枚ずつ手作業で丁寧に作られているこのエプロンは、素材選びから生産工程に至るまで、すべてをたった一人で行っています。
それは、大量生産品にはないハンドメイドだからこそできる、細かいところまで丁寧に作り上げたクオリティに仕上げるためのこだわりが込められています。
素材には、レザーと岡山のセルビッチデニムが採用。

岡山と言えば、日本が誇るデニムの生産地。

生地は、クロキという岡山のメーカーのものを使用していて、作り手がそのデニムの魅力に惚れこんで採用しました。
クロキは、世界のハイブランドに生地を提供している、こだわりのデニム生地メーカー。

業界の人はもちろん、物にこだわりのある方ならご存知の方も多いかと思います。

縫製に関しても、手縫いとユニオンスペシャルのミシンを使い分け、経年変化後の仕上がりも想定して作るこだわりぶり。
頑丈で耐久性のあるデニム、キャンバス、レザーは、あらゆるハードワークにもしっかり応え、時間の経過とともに、素材がもつ味わいを増していきます。

いつの間にか手放すことのできない、自分だけの愛着があるものに変わっていく。

それはフェルナンド・ブランビーが、使う人に対する想いを込めて丁寧に作られているからです。

私たちは、作り手のクラフトマンシップのこだわりある物作り精神に魅了されて、日本で唯一販売をしているブランドです。