はじめまして。

はじめまして。

ROVER.MFG.COを運営しています、米本(よねもと)です。

これから定期的にブログを綴りつつ、皆さんに私たちのことや、取り扱っている商品の魅力、それに日々の活動内容などをお届けできればと考えています。 

インターネットで情報を取得するには不便のない時代に、可能な限りリアルに、そして情報を加工することなく素直な気持ちで皆さんと、このブログを通してコミュニケーションが取れたらと思います。

初回は、自己紹介から。 

私の出身は、千葉県。今は、10年以上京都で仕事をしています。

京都には、日本を代表する古くから根付いている文化や建造物があり、とても素敵な場所だなぁと魅力を感じ、移住することに至りました。 

そんな古くから残るものにはそれなりの技法であったり、使用されている素材であったり、とても興味深いことやものがあると思っています。

個人的には、そこにすごく惹かれます。

いわゆる、

・ずっと残るもの。

・時代に流されないもの。

・淘汰されていかないもの。

・国境をこえて人を魅了し続けるもの。 

これらには何らかの理由があるはず。

そこを知りたい。なぜなのか?

これは日本に限らず全世界でも形は違えど、有形、無形に関わらず存在しています。 

私は、ものを売ってお客様の活動をサポートしていくことを活動理念にしています。

そこでも考えるのが、こちら。

・ずっと使えるもの。

・大切にしたいと思えるもの。

・引き継がれていくもの。

・使い込むほど魅力を増していくもの。 

私は、こう言ったものに強く魅力を感じ、商品を大切に選定して販売するように心がけています。

なので非常に商品数が少ないのは事実です。そんな基準に見合う商品がなかなかないのです…。 

藍染デニム、レザー、無垢家具、真鍮、銅、シルバー、漆喰などなど。

いわゆる経年変化するもの、それが何となく自分の根底にある基準になっているように思います。

Patina(パティーナ)」。こんな言葉があります。

「時を経て刻まれた風合い」という意味です。

これは私が影響を受けた言葉。 

京都に古くから存在しているものやことに、何かヒントがあるように感じています。

自分が大切に思う考え方を基準に、私たちのお客様には価格だけに惹かれるものではなく、本質的な商品価値や、それに付随する付加価値をお届けできるような商品をご紹介できるように活動を進めていきます。 

ただものが売れたらオッケーではないのです。その商品の持つ魅力、背景など。

それを商品ページでも、こと細かに作り込んでいます。

正直、効率悪いです。それでもいいんです。共感していただける方が少しでもいていただけたら。それだけで嬉しいことなんです。

ROVER.MFG.COは、10月初旬に実店舗を京都に構える予定です。 

実店舗では、たくさんの方達との出会いを大切にしたいと思い、お店を持つことに決めました。

これまた効率が悪い。だってインターネットだけで商品を売っていた方が、無駄な経費がかからないから…。 

でも私は、その先にいる人たちにお会いしたいのです。その場所が欲しい。そんな感じです。

詳しい情報は、また次回のブログでお届けします。 

yonemoto.

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。